長弓寺

長弓寺

長弓寺の概要/見どころ

奈良県生駒市にある長弓寺。創建は奈良時代、聖武天皇の勅願により行基によって建立されたと伝わる。本堂は弘安二年(1279)に造営されたもの。鎌倉時代の寺院建築である大仏様で建てられた。本尊は十一面観音像。

長弓寺には数々の見どころがある。一つは「お斎」だ。これは長弓寺薬師院で出される精進料理のこと。ごま豆腐や生麩などが中心の料理。和の情景が色濃く漂う庫裡で食べる精進料理の味は格別だろう。

人々の目を引くのが紫陽花だ。初夏になると、参道や境内で色とりどりの紫陽花が咲き乱れる。一見の価値ありだ。境内各所に紫陽花が咲いているので自分だけのお気に入りスポットを探すことができるだろう。

最近、参詣客から人気がある御朱印。長弓寺にもある。一つは勢至菩薩の御朱印。迷いと戦いの世界で苦しむ亡者を仏道に引き入れる役割を持つ菩薩だ。もう一つは十一面観音の御朱印。十一面観音信仰は奈良時代に盛んにおこなわれたもの。今も昔も人々の暮らしを隙なく、隈なく見守っている。

長弓寺は時代の変化にあわせて新しい試みを柔軟に取り入れる寺でもある。長弓寺サロンは寺が生駒市に場所を提供し、市の地域ボランティア養成講座を卒業した人々が中心に立ち上げた組織。歌やミニコンサートを長弓寺で行っている。

長弓寺の営業時間(拝観時間)

9:00~16:00

長弓寺の料金(拝観料)

300円

長弓寺のアクセス

公共交通機関(電車/バス)

電車

近鉄けいはんな線 学研北生駒駅下車:徒歩約17分
近鉄けいはんな線 白庭台駅下車:徒歩約18分

バス

近鉄奈良線 学園前駅北口6番バス乗り場より「学研北生駒行き」乗車、「真弓4丁目」下車:徒歩約5分
近鉄奈良線 富雄駅東出口2番バス乗り場より乗車、「生駒上町」下車:徒歩約5分

自家用車

県道7号線【真弓橋東詰】交差点を東に入ってすぐ
駐車場あり(70台)

長弓寺の体験レポートはこちら

 

OTHER ARTICLE