生駒山上遊園地

生駒山上遊園地

生駒山上遊園地の概要/見どころ

奈良県生駒市から大阪府東大阪市にかけて広がる生駒山の山上につくられた遊園地。

昭和四年(1929)、生駒山頂周辺に開園した国内でもかなり歴史のある遊園地である。標高600メートル以上ある生駒山の山頂だけあり、平野部に比べるとだいぶ気温が、低く夏のレジャーに最適。遊園地とふもとを結ぶケーブルカーも同時に開業した。高さ32mの飛行塔が遊園地のシンボルだ。開園当時のキャッチフレーズは涼しい気候を強調した「夏の寒冷線」。

現在のテーマは「子供と安心して楽しめる遊園地」。ジェットコースターなどがないかわりに、ゴーカートやサイクルモノレール、メリーゴーランドなど子供と一緒に家族みんなで楽しめる乗り物が多い。子供たちに大人気のキャラクターが集まるイベントやショーも行われていて、0歳からでも楽しめる遊園地だ。

眺望の良い生駒山上にあるため、晴れていれば大阪平野や奈良盆地を一望のもとに見下ろすことができる。周囲に広がる町並みは夜になると素敵な夜景となって見るものをロマンチックな気分へといざなう。

一時期は付近の大規模テーマパーク開園などで入場者数が落ち込んだが、子供たちが安心して遊べる施設中心にシフトしてからは入場者数は回復傾向にある。

生駒山上遊園地の営業時間

10:00〜17:00
※シーズンによって営業時間が異なる
※天候等の事由で、営業時間変更の可能性あり

生駒山上遊園地の料金

入園料:無料
別途のりもの料金が必要(300~500円程度)

生駒山上遊園地のアクセス

公共交通機関(電車/バス)

近鉄生駒駅にて、生駒ケーブルに乗り換え(鳥居駅前)
生駒山上駅下車:徒歩すぐ

自家用車

阪奈道路 登山口IC:信貴生駒スカイライン利用(有料)

生駒山上遊園地の体験レポートはこちら

 

OTHER ARTICLE