【商品紹介】吉野ひのきのまな板

吉野ひのきのまな板_アイキャッチ

11/23(金)に、大阪で開催される「はあちゅうサロンマルシェ~関西あきない市~」に NaraDeWaが、”奈良ならでは”の魅力あふれる商品を携えて、出店します。 そこで、この記事では、マルシェで販売する商品をご紹介します。

本日ご紹介するのは、 奈良県の吉野ひのきを使用した、天然木のまな板です。

吉野ひのきのまな板

まずは見てください。 高級感溢れているでしょ? 吉野ひのきのまな板

高級なひのきを使用したまな板

吉野ひのきは、寺社仏閣にも使用されるほどクオリティが高く良質な木材。 繊細な木目と上品な淡いピンクの色味が特徴! 吉野ひのきのまな板 そのような吉野ひのきのいいところは以下です。
  1. ひのきの香りで、リラックス!
  2. 包丁を傷めない、やわらかな材質
  3. お子さんも安心の抗菌作用
まずは香り。 桧風呂ってありますよね? あの独特なひのきの良い香りが、ほのかに漂ってきます。 穏やかに香る中で料理をすれば、リラックスできますよ♪ また、ひのきの材質は、程よい柔らかさがあり、 刃当たりもよく、包丁を傷つけません。 そして、最後に、ひのきの特徴である抗菌作用! 食べ物を扱うまな板だからこそ、天然素材で抗菌作用もあるひのきが最適! 小さいお子さんがいるご家庭でも安心して使えますね(´∀`) 吉野ひのきのまな板

小屋建築の小屋さん

このまな板を作っているのは、小屋建築の小屋さん。 まな板のような小物だけでなく、 住宅・寺社仏閣まで、何でも作っちゃう木造大工さん。 NHKでも取り上げられたことがあるそう。 このまな板は、そんな熟練の大工さんが、 1枚1枚手作りで、作成しています。 吉野ひのきのまな板

リーズナブルな理由は、小屋さんの地域を想うアツい想い

そして、このまな板の驚くべきは、そのお値段。 同じように、ひのきを使用したまな板と比べて、 非常に安いお値段になっています。 「なぜ安いのか」 その理由は、大きく2つ。
  • 大工としてのコネで安く木材を仕入れられている
  • 地域への想いで、利益を削って販売
1つ目は、小屋さんが、木材加工だけでなく、 実際に大工として活動しているからこそ、 まな板の材料となる木材を安く手に入れられるそう。 そして、2つ目の理由、 それは小屋さんの地域を想うアツい想いです。 「この吉野ひのきを使ったまな板を通して、奈良県天川村の洞川地区を知ってほしい。」 「そして、いつか洞川を訪れてほしい。」 そんな小屋さんの想いがあり、 利益を削る形で販売されています。 天川村の洞川地区は、奈良県屈指の温泉街のある地域。 ご興味を持たれた方は、ぜひ訪れてみてください。 https://nara-dewa.com/dorogawa-76/

サイズ

サイズは3種類。 大:長辺 45cm x 短辺 25cm x 厚み 3.5cm 中:長辺 40cm x 短辺 22cm x 厚み 3.5cm 小:長辺 36cm x 短辺 20cm x 厚み 3.5cm 用途に応じて使い分けられます! 吉野ひのきのまな板

“ひのき”のまな板という選択

小屋さんの地域を想うアツい想いによって生まれた、吉野ひのきのまな板。 ひのきの心休まる香りのもと、 抗菌作用のあるまな板で、日々のお料理の時間を過ごしてみませんか?
]]>

OTHER ARTICLE